乾燥肌対策法


乾燥肌対策法トップ >  乾燥肌とよく似たアトピー症状

乾燥肌とよく似たアトピー症状

 乾燥肌とアトピーは、あまり関連がみられませんがよく似た症状があらわれます。 肌が乾燥してしまいガサガサした状態になるので、一見すると同じ症状に誤解されますが、病気という点でアトピーは違うものです。 アレルギー症状の現れで起こるアトピーとは、アレルゲンが何らかの原因によって侵入して起こります。 しかし、赤ちゃんの肌が乾燥してしまいカサカサになったので病院で診てもらうと、「乾燥肌」と初めは言われたのにもかかわらず最後には「アトピー」だったと診断されるなど、なかなか判断しにくいものだとされています。 いずれにしても、乾燥肌はアトピーの症状を更に悪化させてしまうのでよくありません。 ですので、皮膚の疾患を予備も含めて持っている人は、健康な人よりもなおさら肌の保湿に気をつけなければなりません。  アトピーの原因としては様々なものがあげられますが、生活環境、食物アレルギー、遺伝、外的刺激などの原因が最も有力とされています。 特に赤ちゃんの場合は、肌が乾燥することでカサカサして痒くなっても自分で掻くことができません。 時間が経つごとに乾燥肌がひどくなっていき、アトピーかもしれないと思ったら早めに皮膚科など専門機関で受診するようにしましょう。  一方、大人のアトピーの原因には、ストレスやダニ、ハウスダストなどの生活環境からくることが多いので、完全に治すことが難しくなります。 そういったことを避けるためにも、日頃から常に子供のアトピーのケアと同じように水分を補いお肌の乾燥を防ぐためにも保湿することが大切です。  そして、原因の根本となる生活環境を改善させる努力も必要でしょう。 肌の乾燥がアトピーによりひどくなってしまい、治療として薬を塗る際は、必ず専門の医師に相談して、処方されたものを使うのが大切です。 薬局などに売られている塗り薬などは、一時的に症状を抑えてくれますが完治には至りません。 ですので塗り薬は、どんなに乾燥肌とアトピーの症状が似ていても、アトピー専用、乾燥肌専用といったそれぞれの薬を塗るようにして、また使用する際は十分注意をしましょう。
保湿:美肌セット半額キャンペーン【リピート付き】
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 乾燥肌対策法 All Rights Reserved.