乾燥肌対策法


乾燥肌対策法トップ >  妊婦さんに起こる乾燥肌

妊婦さんに起こる乾燥肌

妊娠によって、女性は体の変化を様々に生じます。妊娠がきっかけとなり、乾燥肌になってしまったという経験がある女性も多いことでしょう。

妊婦さんの乾燥肌には、ビタミンやミネラル類が不足してしまうことが原因となってみられることが多いでしょう。何故なら妊婦さんは、胎内の赤ちゃんが成長するために多くのビタミンやミネラルが必要となるからです。

自分の持っていたビタミンやミネラルが、赤ちゃんへの栄養にと取られてしまい、自分に必要な分が不足して乾燥肌になってしまったと考えられます。ビタミンやミネラルがお肌の再生機能には不可欠ですので、不足してしまうと当然乾燥肌などの肌のトラブルを招くことになります。

そのため妊婦さんは、特に食事に気を遣い、ビタミンやミネラル分を妊娠する前以上に摂取するよう心掛けましょう。ビタミンやミネラルの不足でお母さんが乾燥肌などの肌のトラブルを起こしていると、赤ちゃんにも肌のトラブルが起こりやすいので、バランスの良い食生活を赤ちゃんのためにも送るようにしましょう。

食生活を気を付けるのにプラスして、サプリメントの力を借りている妊婦さんも多いです。ビタミンやミネラルに加え「葉酸」も妊婦さんであれば摂取しておきたいところです。

最近では、ビタミン・ミネラルも豊富に含んだ「葉酸サプリ」も各メーカーから発売されており人気となっています。

参考:【葉酸サプリおすすめランキング】妊娠前・妊娠中の妊婦さん向けサプリメント


一方、妊娠する前にも乾燥肌などといった肌トラブルが起こっていたのに、妊娠・出産を経たあとに急に症状が改善されたという人もいます。これは、今まで体内に蓄積されていた有害な金属である水銀、ヒ素、ニッケル、鉛、アルミといった物質が全て赤ちゃんに移ってしまってことから、産後に体質が改善されたという場合です。

良い栄養分だけでなく、有害な成分も胎盤を通して赤ちゃんに流れていくので、妊娠する可能性のある女性は日頃から環境や生活習慣に気をつけなくてはならないでしょう。

有害物質が環境汚染などによって体内に入ってしまうのは避けられないことですが、妊娠中や産後の環境にはできるだけ気をつけるようにして、乾燥肌などの肌トラブルとなる原因を排除していくよう心掛けましょう。ですので妊娠中に食べるものは、なるべく薬品が使われていない自然栽培のものを摂ることをおすすめします。

以上、妊婦さんのための体の「内側」からの乾燥肌対策についてお話してきました。

プラスして「外側」からも乾燥肌対策をしていきたい方に人気のあるのが乾燥肌対策専門のラミューテ化粧品です。

お値段は高めですが、実際に使ってみると乾燥肌が改善したと実感できる女性が多いのが特徴的な化粧品です。


保湿:美肌セット半額キャンペーン【リピート付き】
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 乾燥肌対策法 All Rights Reserved.