乾燥肌対策法


乾燥肌対策法トップ >  乾燥肌を防止するセラミド

乾燥肌を防止するセラミド

 乾燥肌を予防するのに深い関係のある「セラミド」という言葉を、一度でも聞いたことがあるでしょうか。 セラミドとは、皮膚の表面に見られる角質層の細胞と細胞の隙間を埋めている細胞間脂質のことを言い、肌の水分を維持してくれる役割を持っているためか、乾燥肌との深い関わりがあると言われます。 角質層にある水分の30%近くのものをセラミドは抱えており、この水分のおかげで乾燥や荒れから肌を守るバリアの役割ができているのです。  もしセラミドが不足してしまうと、角質層が剥がれてしまい肌が乾燥してしまったり、荒れたりします。 そんな状態の肌に刺激物質が入り込むと、さらにかゆみや炎症を起こしてしまい、肌のトラブルを起こす原因へと繋がります。 そのトラブルを防ぐためにも、乾燥肌になってきたと感じたら、肌にセラミドを含んだ化粧水やクリームなどを使用し潤いを与えることはとても有効になります。  しかし、セラミドを肌に補うと言いましても、人間に近い成分があるセラミドはビオセラミドでしょう。 セラミドをたっぷりと含んでいる商品でも、その化粧水やクリームがセラミド以外の他の刺激物質を含んでいたり、人のセラミドとは成分の異なるものだったりすると、あまり効果がみられず乾燥肌のケアにはならないかもしれません。 そういったことを避けるためにも購入する前によく成分の確認を行い、肌に効果があるセラミドを補ってあげましょう。 化粧品を扱う専門の店員に、直接効果がある商品を伺ってみるのも良いでしょう  反対に、充分にセラミドが満ち足りているお肌は常に潤っており、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸といった肌にハリと弾力を与えてくれる保湿成分も備わっているのです。 乾燥肌が気になるようであれば、まずはビオセラミドを常に補うように心に留めておき、肌に潤いが戻ってきたのであればコラーゲンやヒアルロン酸を用いてみましょう。 自分の肌の状態に合ったスキンケアを行い、正しい対策をしていくようにしましょう。
保湿:美肌セット半額キャンペーン【リピート付き】
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 乾燥肌対策法 All Rights Reserved.